女の子の産み分けの成功率 - 女の子を授かりたい!

女の子を授かりたい! > 女の子の産み分けの成功率
女の子を授かりたい!

女の子の産み分けの成功率

自然妊娠では50%の女の子の産まれる成功率は、産み分けを利用することによって70%から80%程度にまで上がります。
また、着床前診断は希望の性別になる性染色体型の精子を選り分けるため、当然成功率は100%になりますが、日本では規制により男女の産み分けのために利用することが認められておらず、どうしても挑戦したい場合は海外に渡航することになります。
但しいずれも第三者機関などで測定したものではなく、アンケートの回答などから算出した数字であるため回答率が100%とは限らず、あくまでも参考程度と考えましょう。

産み分けを成功させるには医療機関で指導を受けるのもひとつの方法です。
カウンセリングを受けることによって性別決定のメカニズムの理解が深まるうえ、基礎体温を長期的にチェックしてもらうことができ、さらに排卵検査薬や産み分けゼリーを処方してもらうことで確実性が高まります。
検査薬は市販されているので独自に測定することも不可能ではありませんが、医師の指導の下に行うのがやはり安心。
産み分けに関する技術的な知識も得られるため自信にもつながります。

確実性が高まるといっても決して成功率が100%になるわけではなく、運や体質にも左右されることを心に留めておきましょう。
また、産み分けに挑戦しても妊娠そのものがかなわないという可能性もあります。
妊娠しにくかったり、実際に不妊治療を受けている場合には確実に妊娠することを優先させ、産み分けへの挑戦は控えたほうがよいでしょう。
産み分けは妊活の一環としてとらえておくのも成功を引き寄せることにつながります。

top