女の子の産み分けにピンクゼリー - 女の子を授かりたい!

女の子を授かりたい! > 女の子の産み分けにピンクゼリー
女の子を授かりたい!

女の子の産み分けにピンクゼリー

産み分けゼリーは男の子用と女の子用の2種類が用意されています。
女の子の産み分けに用いられるのがピンク色をしたその名もピンクゼリー。
女の子となるX染色体型の精子の膣内での活動を助け、受精卵が女の子となるように導きます。

女性の膣内は普段は弱酸性ですが、排卵日が近づくとアルカリ性に傾きます。
また、性交渉によって女性がオーガズムを迎えるとアルカリ性の粘液が分泌されるためにアルカリ性が強まります。
それに対してX精子は酸性の環境に強く、アルカリ性の環境を苦手としており、自然妊娠ではアルカリ性に強いY精子のほうが優勢になりがちです。
ピンクゼリーは酸性の性質を持っており、妊娠目的の性交渉を行う前に膣内に注入することによって酸性に保ち、女の子を妊娠する確率を上げてくれるのです。

Y精子が1日しか生きられないのに対し、X精子は膣内で2、3日生き続けるため、排卵日の少し前に行うのもピンクゼリーを使うコツ。
産み分けを成功させるためにも排卵日の特定は重要になってきます。
ピンクゼリーは複数回分の量が入っているので、使用期限内であれば何度でも使用することができます。
1回に使用する量が多すぎてもピンクゼリーの効果に変わりはありませんが、念のため決められた量は守りましょう。

ピンクゼリーは産み分け指導を行う産婦人科で処方してもらうか、産み分けの研究会の公式サイトから購入することができます。
産婦人科での指導と併用するのがベストですが、近くに該当の産婦人科がなかったり、カウンセリングが苦手という人は公式サイトで手に入れることも検討してみましょう。

top